リノベーション|板橋区のクロス張替え専門業者をお探しなら株式会社ビルドアップホームへ

株式会社ビルドアップホーム
  • クロス工事のご相談
  • 内装工事のご相談

リノベーション

リノベーション

中古住宅(戸建、集合住宅)を購入し、リノベーションを施して自分自身が住みやすい間取りと設備に変えられる方が増えつつあります。全面改修(いわゆるスケルトン工事)から部分改修まで様々な工事を御請けしております。間取り変更も状況次第で対応可能でございます。例えば、LDK横の洋室の壁を取り払い、広いLDKへの改修。反対に広い洋室の中央に壁を立てて子供部屋2部屋への分割など、まずはご要望をお知らせ下さいませ。

リノベーション

space

リノベーションとは?

間取りから内装・配管などすべてを
ゼロから考え直す改修のことを言います。

リノベーションとは、「刷新」「新装」「修復」などの意味を持つ言葉で、建築業界では、壁紙の貼替えやキッチンの交換など、部分的な改修工事の「リフォーム」とは異なり、建物や空間の大掛かりな改修をする工事のことを指します。
リノベーションでは、2部屋を広々とした1部屋にするなどの間取りの変更以外にも、キッチンやお風呂場などの水回りの場所を変更するための、給排水の交換なども行われます。
スクラップアンドビルドが繰り返されてきた日本とは違って、古い建物を長く利用することが当たり前の欧米諸国では、リノベーションは昔から一般的となっています。

リノベーション

スケルトンリフォームとは?

住宅や店舗を内部を解体し、必要な骨組み(躯体)だけにした状態のことを言います。

スケルトンとは「骨組み」という意味で、スケルトンリフォームとは、建物の骨組み「躯体」だけを残して、その他は丸々変えてしまう工事のことです。
建築条件などの関係で、建物を建て替えることができない場合も、この手段を用いれば、室内は新築のようにつくり変えることができます。また、思い出が多く残っている家自体を残したい場合も、スケルトンリフォームは有効手段となり、躯体がある分建築費用は大幅に軽減できます。
スケルトンリフォーム

PageTop

  • クロス工事専用ご相談フォーム
  • リフォーム工事全般ご相談フォーム